どん兵衛タクシー(0円)の使い方は?乗れる場所や誰でも使える?

この度、DeNAからなんと0円でタクシーに乗れるという夢のようなサービスが発表されました。

 

0円でも走れるタクシーということで、「0円タクシー」と呼ばれていたり、うどんの「どん兵衛」を全面に押し出したそのデザインから「どん兵衛タクシー」などと呼ばれてすでに話題になっています。

 

ただ、0円で乗れると聞くと不安になる人もいるでしょう。

 

ここでは、そんな気になるどん兵衛タクシーについて、0円の理由や使い方、どこで乗れるのか、誰でも利用できるかなど気になる情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

どん兵衛タクシーは0円で利用できる!

今回、DeNAから発表されたどん兵衛タクシーは、条件さえ満たせば誰でも0円で利用できるという素晴らしいタクシーです。

 

0円と聞くとどれだけ怪しいサービスなのかと疑う人もいるかもしれませんが、ちゃんと0円でも運用できる理由があるのです。

 

その理由というのが、広告費で運用されているということです。

 

今回発表された0円タクシーは、どん兵衛タクシーとも呼ばれるだけあって全面的にどん兵衛を押し出したデザインとなっています。

 

なぜこんなデザインになっているのかというと、どん兵衛が商品をPRしてもらう代わりに広告費を払っているからです。つまり、広告料で運営されているから0円でも走れるタクシーとなっているわけです。

 

0円で利用できるとなると、特に若者には嬉しいサービスだと思うので、使えるなら使いたい画期的なサービスなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

どん兵衛タクシーは配車アプリで手配する!

どん兵衛タクシーを利用するためには、DeNAが新しくリリースした配車アプリ「MOV」を使います。

 

理論的には、配車アプリ「MOV」経由でタクシーを予約すれば、だれでもどん兵衛タクシーを利用できるということになります。

 

ただし、どん兵衛タクシーには時間や場所、台数の制限があるので、それらすべてを満たしていないと利用できないようになっています。

スポンサーリンク

どん兵衛タクシーの場所は東京都内!

https://twitter.com/chacom_jp/status/1070243467589115904

さすがに場所は限定されているようで、東京都内の渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近に限り、配車アプリ「MOV」を使って予約すれば利用できるようです。

 

行き先は、東京23区全域内であれば無料になります。

 

期間や時間帯にも制限があり、

  • 期間:2018年12月5日13時~12月31日22時
  • 時間:毎日7時~22時
  • 台数:50台

となっています。

 

さすがにこれだけお得なタクシーとなると、いつでもだれでも乗れるというわけにはいかないということでしょうね…。

スポンサーリンク

どん兵衛タクシーに対する街の反応は?

肯定的な意見が多数!

どん兵衛タクシー画期的。 ほんとに無料だったし23区ならいけるし万々歳~


タクシーアプリで呼んで来て乗ったタクシーが全額無料だった!


無料で利用できるどん兵衛タクシーめちゃくちゃ可愛いな


無料って凄い! ホントに無料! まだまだ知ってる人が少ないらしく、 空いてるみたいですよ! アプリからの配車ですぐ来ました!

 

当然ながら肯定的な意見が多いようです。

 

そりゃ便利ですし、ちゃんとタクシーのドライバーさんも報酬をもらえるような仕組みになっているので、だれでも嬉しいサービスですよね。

 

やや否定的な意見も

広告料は事前に決まっている。利用者の距離や高速利用制限しないと羽田空港へ行きたい人が続出して車が足りなくなったり、まず雨や雪の日は宝くじ1等並みの確率しかつかまらないのでは?


50台しかないし、 捕まえるの難しいらしい。


0円タクシーって都内50台だけだからこそだよね…ありふれた存在になってしまったら意味ないかも。

 

否定的な意見としては、台数制限や期間の制限によって今後争奪戦になるであろうことですね。

 

確かに便利すぎるサービスなので、存在が知られれば回ってこなくなるというのが正直なところでしょう。

 

東京都内しか使えないのも、現状ではでデメリットかもしれませんね。

 

しかし、画期的でいいサービスなので今後各地で増えていってほしいですね。

スポンサーリンク