越路吹雪物語のドラマ18話の感想|涙なしでは語れない…

越路吹雪物語

ここでは、1月31日に放送されたドラマ越路吹雪物語の18話について紹介していきます。

18話はかなり感動的な内容になっていましたので、皆がどんな感想を持ったのか知りたいという方も多いのではないでしょうか?かくいう私も涙を浮かべた1人ですので、感想を書いておきます!

あらすじやもう1度見る方法も紹介しておきますので、もし見逃していたり見始めたいという方でも参考になると思いますよ。

 

越路吹雪物語18話のあらすじ

新潟時代の親友・八重子(市川由衣)から、会ったこともない相手と結婚して満州に渡ることを聞いた美保子(瀧本美織)は、ショックを受ける。

八重子は、宝塚でキラキラ輝く美保子のように自分も頑張るつもりだと言って強がるが…!?

一方、時子(木南晴夏)は父・雄三(佐戸井けん太)と最後の別れの時を迎えて…。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/

 

越路吹雪物語18話の個人的な感想

ドラマの感想

18話はコーちゃんに八重ちゃんが結婚を伝えるシーンと、時子さんの父との別れのシーンから。

コーちゃんを心配させまいと強がる八重ちゃん、これは辛いシーンですね…。市川さんの演技が上手なのか、強がっているのがひしひしと伝わってきます。

戦争が終わると、八重ちゃんは帰って来れるのでしょうか?

流れ的に、これが今生の分かれになりそうで悲しい…。できれば、コーちゃんがトップスターになって堂々と演技している舞台を帰ってきて見てほしいのですが…。

そして泣いていいんだよというコーちゃんの一言に本音が爆発する八重ちゃん、これはハンカチ必須です。あのコスモス畑でまた会える、これは良いフラグになればいいのに…。

たたみかけるように舞台は時子さんの家族へ…。時子さんのご両親、素敵すぎますね。あの別れのあいさつは反則ですね…。絶対泣きます。

そして時子さんは忘れかけていた現実へと引き戻されていくのでした…。

 

越路吹雪物語のキャスト情報

  • 河野美保子(越路吹雪): 瀧本美織 (コーちゃん)
  • 岩谷時子:木南晴夏
  • 岩谷秋子:原日出子
  • 岩谷雄三:佐戸井けん太
  • 片桐八重子:市川由衣 (八重ちゃん)
  • 伊藤登:中村俊介
  • 森継男:崎本大海

 

越路吹雪物語18話を見逃した人へ

放送後5日間ならTVerで

越路吹雪物語は、放送終了後5日間の間はTVerで配信されています。

TVerは無料の動画配信サービスで、特に登録などの手間もかかりませんので、気軽に見ることが出来ます。

 

5日前より昔の動画を見たいならTSUTAYAで

さらに昔の越路吹雪物語を見たい場合は、TSUTAYAの動画配信サービスがオススメです。

ただし、現在までのすべての話が配信されているわけではないので、利用する前に確認することをオススメします。現時点(2018年1月31日)では、9話までが配信中です。

TSUTAYAと言えば、レンタルのイメージが強いかもしれませんが、実は動画配信のサービスもあるんです。月額933円(税抜)の動画見放題プランに申し込むと、今なら30日間無料で利用することができます。

動画見放題プランは新作・準新作以外が対象となっていますが、ポイントを使うことで新作を見ることもできます。見放題プランでは、毎月1080ポイントがもらえますので、このポイントを使って新作を楽しむこともできるのです。※1ポイント=1円

越路吹雪物語は、1話108円で見ることが出来るので、1080ポイントあれば10話分は見ることができます。なので、もし放送から1週間をすぎて見逃し配信が見れなくなった時は、TSUTAYAの動画配信サービスを使うとお得に見れます。

 

まとめ

今回の18話は、コーちゃんと時子さんという2人の視点がリンクするかのような展開で、涙なしでは見られない回でした。日常に戻ったのち、次はどんな展開が待っているのか楽しみですね。