【越路吹雪物語】25話の動画をデイリーやpandora以外で見る方法とは!?

越路吹雪物語 無料

2月9日に放送されたドラマ越路吹雪物語25話、予定があって見逃してしまっていませんか?

こういう連続ドラマって、一度見逃してしまうと話が分からなくなるんですよね…。なんとかして見返したいけど、そんな方法なんてわからない、そんな方に朗報です。

実は、越路吹雪物語を誰でも無料で見返す方法があるんです!

ここでは、そんな越路吹雪物語の25話を見るための方法を紹介しています。

 

越路吹雪物語25話を見逃した人へ

放送後5日間ならTVerで

越路吹雪物語は、放送終了後5日間の間、TVerで配信されています。

 

TVerは無料の動画配信サービスで、特に登録などの手間もかかりませんので、気軽に見ることが出来ます。

※放送直後はまだ配信されていませんのでご確認下さい。

 

5日前より昔の動画を見たいならTSUTAYAで

さらに昔の越路吹雪物語を見たい場合は、TSUTAYAの動画配信サービスがオススメです。

 

ただし、現在までのすべての話が配信されているわけではないので、利用する前に確認することをオススメします。現時点(2018年2月9日)では、14話までが配信中です。

 

TSUTAYAと言えば、レンタルのイメージが強いかもしれませんが、実は動画配信のサービスもあるんです。月額933円(税抜)の動画見放題プランに申し込むと、今なら30日間無料で利用することができます。

 

女性2 笑顔

有料の動画でもポイントを使えば見れるよ!

 

動画見放題プランは新作・準新作以外が対象となっていますが、ポイントを使うことで新作を見ることもできます。見放題プランでは、毎月1080ポイントがもらえますので、このポイントを使って新作を楽しむこともできるのです。※1ポイント=1円

 

越路吹雪物語は、1話108円で見ることが出来るので、1080ポイントあれば10話分は見ることができます。なので、もし放送から1週間をすぎて見逃し配信が見れなくなった時は、TSUTAYAの動画配信サービスを使うとお得に見れます。

 

女性2 提案

TSUTAYAの30日無料サービスにはDVDとCDの借り放題プランもついているんだ

 

さらにTSUTAYAの30日間無料サービスには、DVDとCDが借り放題になるサービスもついています!しかも、ポストに届けてくれるので出かける必要もありません。

 

動画配信にしろレンタルにしろ、家にいながらTSUTAYAのサービスが利用できるのは嬉しいですよね。※9枚目以降は旧作のみ

 

最後に唯一の注意点として、利用を続ける意思がない場合は、解約の手続きを済ませておいて下さい。

 

解約の手続きしていない場合、30日が過ぎると自動で契約が更新され、月額料金が発生します。もし、今後利用する気がないのであれば、忘れないうちに解約の手続きを済ませておいて下さい。

 

注意
解約しなければ自動で契約が更新され、月額料金が発生する

 

家から出ずとも楽しめるTSUTAYAのサービス、詳しくは公式サイトをご覧下さい。

 

違法と無料は大違い!

ウイルスに注意

 

ドラマを見逃した時に、なんとか無料で見ようとdailymotionやpandora、miomioなどの無料視聴サイトで動画を探す人がいます。

 

確かに、これらの動画サイトで検索すると、ドラマが出てくる場合があります。 ですが、見つけたと思ってクリックすると「著作権の侵害により削除されました」と出てきたことがありませんか?

 

おそらく、すでにほとんどの人がご存知かと思いますが、ドラマの動画がこういったサイトにアップされているのは完全に違法です。 しかも、これらは違法なだけではなくかなりの危険性をも秘めているのです。

 

違法サイトがもつリスクがこちら

注意
  1. ウイルスに感染するリスク
  2. 法律で罰せられるリスク

これを見ると、怖くて利用できなくなりますよね…。

 

女性 焦る

ウイルスとか刑罰とか怖い!

 

ウイルスに感染すると、パソコンが動かなくなったり、場合によっては個人情報が抜き取られたりもします。住所やクレジットカードの情報が出回るとおおごとです。また、この程度のことで警察のお世話になるのも嫌ですよね…。

 

これだけのリスクを冒すぐらいなら、少し手間はかかっても安全な方法をとった方がいいでしょう。

 

越路吹雪物語25話のあらすじ

女性 ご機嫌

越路吹雪物語の25話はどんな話だろう?

1944年、大劇場をはじめとする関連施設を海軍に明け渡した宝塚歌劇団。美保子(瀧本美織)たち団員も『宝塚歌劇移動隊』として工場や病院、地方の農村で慰問公演を行うように…。

 

そんな折、美保子は、脚本家・庄司義男(駿河太郎)から、「読んでみてくれないか」と一篇の脚本を渡される。それは上演する当てはないものの、庄司が美保子を主演に考えて書いた舞台の台本だった…。

 

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/

 

越路吹雪物語25話のキャスト情報

女性2 ポイント

25話にメインで登場するキャストさんがこちら

  • 河野美保子(越路吹雪): 瀧本美織 (コーちゃん)
  • 岩谷時子:木南晴夏
  • 岩谷秋子:原日出子
  • 庄司義男:駿河太郎
  • 加治 信子:咲妃みゆ
  • 旭爪 明子:早織
  • 森継男:崎本大海

 

越路吹雪物語25話の個人的な感想

ドラマの感想

女性2 得意げ

管理人の個人的な感想です


25話は、宝塚の動向から始まります。この頃の宝塚は、戦争の影響で移動歌劇隊として活動していました。演目も制限されており、なかなか自由にはできなかったようです。

コーちゃんが編集部にいくと、そこには縫い物をする時子さんと森さんの姿が…。森さんが縫い物をしていることに驚くコーちゃんでしたが、一人暮らしだからできると差を見せつけられてしまいます。森さんは、戦争にはいけませんが他のスペックは物凄く高いのではないでしょうか?

それなら、戦争には行かずに、このまま宝塚に残っていた方がいい人材ですよね。時子さんとの仲も気になるので、出来る事なら残ってほしいです。

庄司さんから台本を渡されて喜ぶコーちゃん、ですが時子さんが先に読んだことを知り、嫉妬してしまいます。庄司さんもコーちゃんが気になるみたいですし、これはコーちゃん側も脈ありなのではないでしょうか?帝大さんのときは雲の上の人というイメージでしたが、今回はかなり現実味がある感じですね。

そんなコーちゃんと庄司さんの関係、このまま恋愛に発展することはあるのでしょうか?

 

まとめ

今回は、越路吹雪物語の25話について紹介しました。やはり、戦争がバックにあるだけあって、宝塚への影響は大きいようです。これは、日本が劣勢だからこそなのかもしれませんね…。

 

越路吹雪物語を最初からみたい時はこちらを利用すると便利です。