しろつめくさの名前の由来は爪?緩衝材?|ことば検定5月23日

本日5月23日のグッドモーニング林先生のことば検定、問題は「しろつめくさ、名前の由来は?」です。

 

問題「しろつめくさ、名前の由来は?」に対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①爪

 

②緩衝材

 

③荷台は一杯だけど…

このうち本日の答えは、②緩衝材 でした。

 

MEMO

③は、「見ろ!積めるさ」だそうです。

 

江戸時代、長崎には外国から色々なものが届けられており、特にガラス製品が人気だったようです。ガラスを扱う際に、緩衝材として使われたのがしろつめくさだそうです。白い花を咲かせて間に詰める草だから、そう名付けられたようです。

スポンサーリンク