雨模様の本来の意味は雨が降りそう?小雨が降ったり?|ことば検定6月11日

雨

本日6月11日のグッドモーニング林先生のことば検定、問題は「雨模様、本来の意味は?」です。

 

問題「雨模様、本来の意味は?」に対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①雨が降りそうな様子

 

②小雨が降ったり…

 

③イヤ!これもそれも

このうち本日の答えは、①雨が降りそうな様子 でした。

 

MEMO

③は、あれもNOだそうです。

 

雨模様は、元々「雨もよい」という言葉で「雨催い」と書きます。催すは、眠気を催すのように使うとまだ眠っていないことになるので、雨模様もまだ雨が降っていないことになります。

スポンサーリンク