蜃気楼が出現しやすいのは大気中に湿度/温度/風の強さの差がある時?|お天気検定10月9日

本日10月9日のグッドモーニング依田さんのお天気検定、問題は「蜃気楼が出現しやすいのは大気中に何の差がある時?」です。

 

問題「蜃気楼が出現しやすいのは大気中に何の差がある時?」に対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①湿度

 

②温度

 

③風の強さ

このうち本日の答えは、②温度 でした。

 

蜃気楼は、冷たい空気の層と暖かい空気の層の境目を光が通る時に曲がって見える現象だそうです。

end