桜の宴会の元とされる醍醐の花見は織田信長?豊臣秀吉?徳川家康?|お天気検定3月29日

本日3月29日のグッドモーニング依田さんのお天気検定、問題は「桜の宴会の元とされる醍醐の花見を行ったのは?」です。

 

問題「桜の宴会の元とされる醍醐の花見を行ったのは?」に対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①織田信長

 

②豊臣秀吉

 

③徳川家康

このうち本日の答えは、②豊臣秀吉 でした。

 

MEMO

豊臣秀吉は、慶弔3年に1300人もの客を招待して醍醐の花見を開いたようです。

end