ワカサギ(公魚)の漢字が公の理由は?|お天気検定2月6日

ワカサギ釣り

2月6日のグッドモーニングお天気検定、本日の問題は「ワカサギは漢字で公魚、なぜ公?」です。

依田さんのお天気検定、問題「ワカサギは漢字で公魚、なぜ公?」に対する今日の答えはどれなのでしょう?

 

本日2月6日のお天気検定、問題は「ワカサギは漢字で公魚、なぜ公?」です。

これに対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①将軍家に献上

②漁法を公開

③公園で養殖

このうち本日の答えは、①将軍家に献上 でした。

 

MEMO

江戸時代、麻生藩の藩主が徳川家にワカサギを献上したところ、大変喜ばれたため、御公儀の魚として「公」とうう字が使われるようになりました。

スポンサーリンク