加藤貴子が不妊治療をして46歳で妊娠|ノンストップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノンストップで、女優の加藤貴子さんが、自身の不妊治療について語っています。42歳から始めたという不妊治療、仕事と両立しないといけない中、46歳で出産できたという苦悩が紹介されます。

加藤貴子さんが不妊治療を経て46歳で妊娠!


加藤貴子、知らんと思ってたが昼ドラの人か。声が特徴な明るい人という印象。46には見えないな

TVで今、加藤貴子さんが不妊治療やその中での稽留流産の経験など話してる

加藤貴子さんすごいね 46歳で第2子 すごい!おめでとうございます!

加藤貴子さん46歳妊娠。3回流産。大変だったでしょうね。

46歳で妊娠ってすごい( ・ ・̥ )♡ 不妊治療か 、、 普通に妊娠して出産できるって 奇跡だよねほんと 、、 俳優業と不妊治療。一緒に考えるだけで大変そう。

不妊治療に切り替えたぐらいだから妊娠なんてそんな簡単に出来るものではない。「早いに越したことはない」まさにその通り。体は日に日に加齢に向かってる

スポンサーリンク

加藤貴子も体験した不妊治療 日本では敷居が高い?

46歳で妊娠した加藤貴子さんが「妊活してる人の励みになりたい」みたいなこと言ってるけど、46歳での妊娠って不妊治療している人の励みになるの?42歳で補助金打ち切りが決まった時、「諦め時が見えなくて辛かった、これで踏ん切りがついた」と泣いてた人も多かったことを考えるとなんとも…。

日本は不妊治療にお金がかかりすぎる 不妊は女性だけの問題じゃないし、世間の意識や認識をもっと変えなきゃ日本はもっと少子化が進む気がする みんな当たり前に妊娠して出産できるわけじゃないんだよね。

不妊治療は出来るだけ早ければ早いほど確率が上がる、晩婚化が進む今、深刻な問題ですよね。子供が欲しくないと考える人も多くなっているのではないでしょうか?

芸能人の不妊治療の話は一般人には通じないよ。早朝や深夜に待ち時間なしで治療してくれる主治医なんてそうそういないと思う。加藤さんの先生、いい人だなー。

お金があるから出来るんだよね 仕事お休みしても生活に余裕がなくちゃ 妊活なんか不妊治療なんか出来ないような。

やはり子供がほしいからと言っても、だれでも不妊治療をできるわけではありません。時間的なことや金銭的なこと、共働きじゃないとやっていけない現代では、子を授かることはより難しくなっていきそうです。

スポンサーリンク