油を売るの由来は?|ことば検定8月23日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月23日のグッドモーニングことば検定、本日の問題は「油を売るの由来は?」です。

林先生のことば検定、本日も「油を売るの由来は?」の答えを考えていきます。

油を売るの由来は?|ことば検定8月23日

8月23日のことば検定、問題は「油を売るの由来は?」です。

これに対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①油を量る時、雑談

②魚の脂は無駄

③明日こそ言うぞ!

このうち本日の答えは、①油を量る時、雑談 でした。

③は、油を売るではなく、明日は告るでした。今日は中々強引ですね。

  スポンサーリンク
 

油を売るの由来は?|ことば検定8月23日

油は、髪の艶出しなどのため、椿油やごま油を行商人が販売していました。

しかし、これらの油は水油のため、なかなか雫が途切れず販売に時間がかかったのだとか…。

この時間を埋めるために、お客さんと雑談をしていたことから、油を売るという言葉が雑談という意味を持っているということです。

  スポンサーリンク
 

「パパ活」の最終回がこちら

>>パパ活のドラマ 8話が無料になるの!?

実写版「銀魂」のスピンオフ作品「銀魂 ミツバ篇」も人気です

>>銀魂 ミツバ篇の動画 2話が無料!?dailymotionだと…