のっぴきならない、のっぴきの本来の意味は?|ことば検定10月24日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月24日のグッドモーニングことば検定、本日の問題は「のっぴきならない、のっぴきの本来の意味は?」です。

林先生のことば検定、問題「のっぴきならない、のっぴきの本来の意味は?」に対する今日の答えはどれなのでしょう?

本日10月24日のことば検定、問題は「のっぴきならない、のっぴきの本来の意味は?」です。

これに対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①のんびり

②逃げること

③銭形平次

このうち本日の答えは、②逃げること でした。

③の銭形平次とは、のっぴきではなくおかっぴきですね。

のっぴきは、もともと「退き引き(のきひき)」という言葉でした。のっぴきの否定形なので、逃げられないとなるのです。

のっぴきならないは、早い段階からどうにもならないという現代の同じ意味で使われていたようです。

  スポンサーリンク