流石と由来が同じ石は?|ことば検定11月14日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月14日のグッドモーニングことば検定、本日の問題は「流石と由来が同じ石は?」です。

林先生のことば検定、問題「流石と由来が同じ石は?」に対する今日の答えはどれなのでしょう?

本日11月14日のことば検定、問題は「流石と由来が同じ石は?」です。

これに対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①石灰

②小石川

③夏目漱石

このうち本日の答えは、③夏目漱石 でした。

夏目漱石は、本名は夏目金之助ですが、中国の言い間違いから生まれた言葉を使って、夏目漱石と名乗ったそうです。

かつて中国の春秋時代に孫楚という人物がいたのですが、彼が山に隠居する際、流れに漱ぎ石に枕す」という所を、「石に漱ぎ流れに枕す」と言い間違えたそうです。しかし、負けず嫌いの彼は屁理屈を言い、これがうまく表現できていたそうです。

このことから、流石という言葉が生まれ、夏目漱石がその字を使うようになったわけですね。

  スポンサーリンク