ヒロアカ 2期。5話の感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はヒロアカ2期、5話が放送されています。ヒロアカ2期、5話の感想を書いていこうと思います。それでは、ヒロアカ5話の感想をご覧下さい。

ヒロアカ 2期。5話の感想①

常闇くん、うららかさん、ハツメさんの活躍ではちまきを死守するデク、第1戦で1位になったことで狙われまくっています。かなり厳しい状況に加えて、轟くんに狙われる恐怖。これはきびしいですねー。

スポンサーリンク

ヒロアカ 2期。5話の感想②

カミナリくんと八百万さんのコンビネーションで、無双する轟チーム、雷と氷というほぼロギア的な展開で他をよせつけません。というか強すぎです。

スポンサーリンク

ヒロアカ 2期。5話の感想③

かっちゃんを挑発するものま、コピーする能力でかっちゃんを翻弄します。

かっちゃんの爆破、切島の硬化をコピーし、うまくかっちゃんを防いでいます。

苛立ちを隠しきれていないかっちゃん、逆転できるんですかねー。

ヒロアカ 2期。5話の感想④

轟相手に逃げきりをはかるデク、轟の氷を防ぐようにうまく位置取りしています。

そして、残り時間が少なくなったところで、飯田くんがレシプロバーストによる急加速を出します。そして、鉢巻を奪われてしまったデク、奪還のため決死の突撃を決めます。

頭フル回転のデク、轟くんにつっこみます。

果たして、デクは轟から鉢巻を奪い返す事ができるのでしょうか!?

スポンサーリンク