メルカリ。現金の出品はなぜ?生活保護も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリで現金が出品されるのはなぜでしょう?その理由には、生活保護も関係しているのだとか。メルカリで現金の出品することと、生活保護の関係とはいったい?なぜ現金を出品・購入するのでしょうか?

メルカリ。現金の出品はなぜ?生活保護も

生活保護を打ち切りや減額にならないように、メルカリで現金購入して収入を不透明にする使い方もあるようです。

生活保護者は収入がありすぎると打ち切りや減額になります。そのため儲けた金をメルカリに出品してもうけを出し、その売上金を使ってメルカリで生活必需品などを買うのです。

スポンサーリンク

メルカリ。現金の出品はなぜ?生活保護も

銀行口座の入金があると、生活保護の打ち切りや減額につながります。

メルカリアプリ内の売上金で別のものを買う「物々交換」で、生活保護に影響せずに実質的な収入を増やすことができるのです。

スポンサーリンク

メルカリ。現金の出品はなぜ?生活保護も

もし何らかの方法で、物品を手に入れた生活保護受給者が商品をメルカリで売り、それを現金にせずポイントのまま「現金紙幣」の購入にあてます。

すると郵便で送られてくる現金は行政に把握できない収入となるのです。

メルカリ。現金の出品はなぜ?生活保護も

ネットオークションサービス『メルカリ』で数日前から現金が出品され話題になっています。当初は綺麗な1万円札などの入手に使われていましたが、現在は違っていました。

生活保護世帯は銀行履歴残すとマズいから、こういうのに手を出すことがあるのです。

スポンサーリンク