メルカリで現金の出品が禁止の理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリで現金の出品が禁止となりましたが、その理由は何なのでしょうか?メルカリで現金の出品が禁止された理由について見ていきましょう。

メルカリで現金の出品が禁止の理由は?

メルカリで現金の出品が禁止となりましたが、その理由が気になりますよね?もちろんモラル的にまずいのはわかりますが、他にも理由があるのでしょうか?

一説では、「マネー・ロンダリングに繋がる恐れ」として出品が禁止されたといわれています。

メルカリでマネー・ロンダリンク、本来の意図から大きくかけ離れていますよね。

スポンサーリンク

メルカリで現金の出品が禁止の理由は?

メルカリで「現行紙幣」の現金の出品が遂に禁止となりました。これまでにメルカリで現行紙幣が販売されるという事件が起こっています。

ニュースにもなったこの事態を、メルカリが重く受け止め、即座に対策をとったのです。

スポンサーリンク

メルカリで現金の出品が禁止の理由は?

個人間での商品売買ができる人気フリマアプリ「メルカリ」で、現金が額面より高値で売買されているという事態になっています。

これはクレジットカードの現金化などが目的のようです。

メルカリで現金の出品が禁止の理由は?

メルカリ側としては、把握できていない取引もあったようです。これだけ出品数があれば当然ですよね。

現在、マネー・ロンダリンクにつながるとの観点から、不適切な取引だと判断したメルカリは、出品の削除を行っています。

しかし、抜け道を探すようにやり口は増えており、いたちごっこの様相を呈しています。

スポンサーリンク