メルカリで現金を販売。なぜ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリで現金が販売されるという問題が話題になっていますが、なぜだか気になりませんか?メルカリで現金を販売するという現象がなぜ起こってしまうのか、見ていきましょう。

メルカリで現金を販売。なぜ?

人気のフリマアプリ「メルカリ」で、現金が実際の金額よりも高値で出品されていたことがわかり、話題になっています。

メルカリではもともと、コレクション等の目的で古い貨幣などが出品されていたようですが、今回はこれらに紛れて現在発行されている紙幣が売買されていたというのです。現金を買う事にどんな意味があるのでしょう?

スポンサーリンク

メルカリで現金を販売。なぜ?

現金の売買には、どんな意味があるのでしょう?

目的として有力視されているのが、クレジットカードの現金化です。クレジットカードで現金を購入する事で、キャッシング枠意外で現金を購入することができるというのです。

理論上可能なことはわかりますが、そうまでして現金がほしい状態というのも恐ろしいですね。

スポンサーリンク

メルカリで現金を販売。なぜ?

こうした手法は債務超過者等をターゲットに古くからある手法とのことですが、詐欺罪に問われる可能性があります。そのため、消費者庁は警告、カード会社は規約で禁止しているとのことです。

確かにこんなことをしてしまっては借金はますます膨らんでしまいますよね。

メルカリで現金を販売。なぜ?

他にも、生活保護受給者が減額や打ち切りにならないように現金を購入し、収入を不透明にしている、との指摘もあるようです。もちろんこのような行為は完全に違法で犯罪です。

実際の目的は不透明とはいえ、現金の売買は犯罪に巻き壊れる可能性も大いにありそうですね。

スポンサーリンク