猛毒を持つヤドクガエル!地球ドラマチック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日放送の地球ドラマチックに登場する猛毒を持つヤドクガエル。

美しい色合いのヤドクガエルですが、猛毒とはどういうことでしょう?地球ドラマチックの放送もぜひご覧ください。

猛毒を持つヤドクガエル!地球ドラマチック

ヤドクガエルは北アメリカ大陸南部や南アメリカ大陸、ハワイのオアフ島などに生息しており、9属200種以上が知られています。

大きな種類でも6cm、大体は3~4cm程度と、比較的小型な種類です。

スポンサーリンク

猛毒を持つヤドクガエル!地球ドラマチック

鮮やかな体色のものが多く、種類によっては毒を保有することによる警戒色とされています。

目立つ色は自然界では危ないようにも見えますが、あえて目立つことで自分が危険だと知らせて捕食者から身を守っているんですね。

スポンサーリンク

猛毒を持つヤドクガエル!地球ドラマチック

毒はアルカロイド系の神経毒で、特にフキヤガエル属のモウドクフキヤガエル、ココエフキヤガエル、アシグロフキヤガエルはこの順に毒が強く、命に関わることもある危険な種類です。

しかも皮膚にその毒が分泌されているというから恐ろしいですね。

ちなみにこれ以外の種ではそこまで強毒を持つ種は少なく、無毒種もいるとのこと。少し安心です。

猛毒を持つヤドクガエル!地球ドラマチック

ちなみにヤドクガエルという名前は、かつて先住民がカエルの毒を吹き矢に塗って矢毒とし狩猟等に用いたことが由来になっているようです。

最近では見た目の美しさもあり、ペットとしても飼育されるようになってきているようですね。

ちょっと怖いヤドクガエルですが、見た目はとてもかわいいので必見です!

スポンサーリンク