世にも奇妙な物語の夢男でキャストのThis manって誰なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月29日に放送される「世にも奇妙な物語2017春の特別編」、現在ホームページで情報が公開されているのですが、そこに見覚えのない名前があります。名前があるのは、「夢男」という話のキャストです。

ホームページ上で、話のタイトルでもある「夢男」なる人物のキャストは、This Manとなっているのです。このThis Manという人物、一体誰なのでしょうか?

世にも奇妙な物語「夢男」のキャストにThis Man!?


「世にも奇妙な物語2017春の特別編」で放送される「夢男」という話があります。この「夢男」は、中条あやみさんがメインキャストを務めているのですが、このキャスト欄に見知らぬ名前があります。

そのキャストの名前はThis Man、演じるのは話のタイトルにもなっている「夢男」です。このThis Manについて、世にも奇妙な物語のホームページに、彼を紹介するページが掲載されていました。

ページのURLを紹介する前に、忠告しておきます。このページ、閲覧注意です!特に何も考えずに見ると、心臓に悪いと思いますので、十分警戒して見て下さい。念のため、ページを見た方のTwitterの反応を紹介しておきます。

結構被害に遭われた方がいらっしゃるようです。ちなみに、私は顔そらして薄目で見たので心臓は無事でしたが、1人の時間におびえるようになりました。夢に出てきてしまったらもう終わりです。散々ためましたが興味のある方は、注意してご覧下さい。
http://www.thisman-matome.jp/

世にも奇妙な物語「夢男」キャストのThis Manって誰なの!?


今回「世にも奇妙な物語2017春の特別編」の「夢男」という話に、キャストとして名前があったThis Manという人物についてご紹介します。実はこのThis Man、実在する人物ではないんですよね。

まず、世にも奇妙な物語で登場するThis Manの元ネタについて軽く紹介します。This Manというのは、現実世界で起きたある出来事の発端となった人物です。その出来事は、2006年のニューヨークから始まりました。

精神科を受診したとある女性、どうやら悩みがあるようです。その女性の悩みとは、「顔も知らない男性が夢の中に出てくる」でした。担当した医師は、その男性の顔を聞いて残します。すると、後日、同じ症状を訴える人物が現れます。

そこで残していた男性の顔を見せると、なんと同じ人物だと言うのです。他にも同じことを言う人物が出現し、そろって同じ顔でした。気になった医師は、世界中に対してその人物の顔を公開した所、なんと他の国々でも同じ人物の夢を見た人がいたのです。その数は2000人を超えたのだとか。

これがThis Manの元ネタです。そして、今回「夢男」を演じるのは、その顔を持つ人物です。つまり、「夢男」を演じる「This Man」を演じる人がいるということになりますね。ちなみに世にも奇妙な物語の放送が決まったからか、This Man名義のTwitterアカウントが開設されていました。

そこには街に繰り出したThis Manの姿が…。

電車に乗っていますね。普通に動き回っているのでしょうか?ちなみにTwitterアカウントは、4月1日からツイートが開始されていましたので、今回の世にも奇妙な物語のためのアカウントだと思われます。

まとめ

今回、世にも奇妙な物語の「夢男」で、夢男役を務めるThis Manは、都市伝説のような人物のことでした。最後に、This Manの真相についてですが、夢を自在に動ける特殊能力を持った人物だとか、イタリアの社会学者が情報拡散の研究をしていただけだとか言われています。

※画像は『Twitter』から引用