同じ気温で熱中症になりやすいのは湿度が高い?紫外線が強い?|お天気検定5月1日

本日5月1日グッドモーニング依田さんのお天気検定、問題は「同じ気温の時に熱中症の危険が最も増す条件は?」です。

 

問題「同じ気温の時に熱中症の危険が最も増す条件は?」に対し、答えの選択肢はこのようになっています。

①湿度が高い

 

②風が強い

 

③紫外線が強い

このうち本日の答えは、①湿度が高い でした。

 

MEMO

2011年7月の東京で、同じ32.5℃の日でも湿度が41%の日は熱中症の搬送者数が50人だったのに対し、湿度が56%の日では熱中症の搬送者数が94人と大きく増えていたそうです。

スポンサーリンク